ピティナ・ピアノセミナー

※このイベントは中止になりました


    脳科学者・瀧靖之先生が答える 
    ピアノって本当に脳にいいの?
    ピアノを習わせている・習わせたいと考えている保護者のための特別講演会

子どもにさせたい習い事として今も昔も上位に入っているピアノ。
「脳の発達にいいらしい」
「学力や運動能力も上がる」と聞くことは多いけれど、それって本当!?
約16万人の脳画像を診断・解析している脳のエキスパートである
瀧 靖之 先生に、最新脳科学から見たピアノ学習についてお話しいただきます。

当日取り上げる内容
  • 子どもたちの脳の発達段階とは?
  • どの時期に何をすると効果的?
  • 生活習慣、家庭は脳の発達にどう影響する?
  • 楽器演奏が子どもの脳に与える影響とは

質疑応答の時間もございます!

「賢い子」に育てる究極のコツ(文響社)が10万部を超えるベストセラー! 瀧靖之先生のお話を直接うかがえるこの機会をお見逃しなく!
2020.3.2(月) 10:30~11:45(開場10:15)
浜離宮朝日ホール 小ホールアクセス
講師:瀧 靖之先生(東北大学加齢医学研究所教授/医師・医学博士)
◆ 入場料
ピティナ会員:1,000円 参加者保護者:1,500円 一般:2,000円
  • 参加者保護者=2019年度コンペ、ステップ、提携コンクールの参加者の保護者
  • 子ども同伴可(無料)
  • 課題曲説明会(音楽ホール)と同時開催です
※このイベントは中止になりました
特別対談を実施しました
瀧靖之先生×福田成康ピティナ専務理事
脳科学者と考える、ピアノ教育の将来

講演に先立ち、瀧靖之先生と、福田成康ピティナ専務理事との特別対談を行いました。

  • 『学習』のキー・「海馬」と「扁桃体」を刺激する、効果的なピアノ教育とは…?
  • 「個性」と「模倣」との意外な関係…?
  • ピアノ学習で「非認知能力」が高まる…?
  • 保護者が注目すべきはピアノ学習の効果は、「今」?「将来」?
対談の全編はこちらから
来場者特典
ピティナ・ピアノコンペティション
「学習ノート」をプレゼント

学習ノートとは:コンペティションに参加する方が、課題曲や作曲家について調べたり、どう弾きたいか、表現について考えるためのページが盛り込まれた書き込み式のノートです。

コンペ課題曲楽譜即売会の実施

会場にて、2020年コンペ課題曲掲載楽譜の販売をいたします。アナリーゼ楽譜、課題曲CD等もございますので、選曲の参考にどうぞ。

講師プロフィール
瀧 靖之 先生

東北大学スマート・エイジング学際重点研究センター 副センター長
東北大学加齢医学研究所教授
医師 医学博士
東北大学加齢医学研究所及び東北メディカル・メガバンク機構で脳の MRI画像を用いたデータベースを作成し、脳の発達や加齢のメカニズムを明らかにする研究者として活躍。読影や解析をした脳MRIは、これまでにのべ約16万人に上る。
「脳の発達と加齢に関する脳画像研究」「睡眠と海馬の関係に関する研究」「肥満と脳萎縮の関係に関する研究」など多くの論文を発表している。
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」、「NHKスペシャルアインシュタイン 消えた"天才脳"を追え」、NHK「あさイチ」、TBS「駆け込みドクター!」など、メディア出演も多数。
著書「生涯健康脳(ソレイユ出版)」「賢い子に育てる究極のコツ(文響社)」は共に10万部を突破するベストセラー 。

【広告】